六甲山自然保護センター

瀬戸内海国立公園六甲山地区を訪れる人たちに対して、山のおいたちや動物・植物などの六甲山の自然を、写真パネル、標本などで解説したり、研修・休憩の場として利用していただいたり、公園の利用案内や資料配付などを通じて、自然保護や自然とのふれあいの普及を図るビジターセンターとして開設しています。平成17年には六甲山の情報発信拠点として六甲山ガイドハウスを開設しました。

開設 昭和50年7月
   休憩所(あずまや)増設 昭和56年1月
   ガイドハウス増築 平成17年3月

構造規模 本館 鉄筋コンクリート造平屋建て 297㎡
          ガイドハウス 木造平屋建て 87㎡

コメントは受け付けていません。