月別アーカイブ: 2月 2015

六甲高山植物園 冬季特別開園

今日は、2月の最終日28日です。 神戸の街は少し春めいてきていますが、 まだ、小雪のちらつく六甲山上です。 六甲山ガイドハウスのある記念碑台からも近い、 六甲高山植物園(海抜865m)は、冬の間はお休みしていますが、 本日、特別開園ということで、行ってきました。 六甲山の山上施設が一体となって開催している 「六甲山 ウィンター・フェスティバル」の一環として、 今日 2月28日(土)と 明日 3月1日(日)の2日間だけ特別に開園します。 ※予定が変更される場合があります。 詳細は六甲高山植物園にお問い合わせ下さい。 TEL:078-891-1247 寒い中で、雪解けとともに咲く小さな白い花、 バイカオウレンが花を咲かせています。 斜面一面満開のバイカオウレンの群生です。 清楚で可憐な花で、まさに一足早く春を告げる妖精。 小さな白い姿を見せ、訪れた人たちが盛んにカメラを向けていました。 ほかにも、フクジュソウ、ヒメカンアオイ、 マンサク、セツブンソウ、ザゼンソウ など 一足早く春を告げる花々を堪能し、 待ち遠しい春の訪れを感じることができました。 春季開園は、3月21日(土)からです。 その頃には、もっといろんな花々が咲きはじめていることでしょう。 楽しみですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

六甲山 ウィンター・フェスティバル

昨年まで、六甲山上にある一部の施設のみで行われていた 冬のイベント「六甲山氷の祭典」が、 今年は「六甲山 ウィンター・フェスティバル」と称し、 六甲山上にある複数の施設が一斉にを盛りあげ、 氷と雪をテーマにしたイベントになっています。 記念碑台のガイドハウスからも近い、 六甲ケーブル山上駅のすぐ上にある天覧台でも、 ウィンターフェスティバルの一環として氷彫刻が展示されていました。 幻想的な光に彩られた氷の彫刻作品は躍動感がありました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ