新緑の六甲山と可憐なチゴユリ

六甲山も風薫り、草萌える5月になりました。

山の案内人の観察コースでは、こんな可愛い花が咲いています。

うつむき加減に咲いている姿は何ともかわいくて、
和名は「稚児百合(チゴユリ)」 ユリ科 チゴユリ属
百合に似た稚児のようにかわいらしい花が咲くことから、この花の名が付いたそうです。
林では日光があまり当たらないためか、
種で増えることは少なく、もっぱらランナー(走出枝)で増えます。
そのためか、群落があちこちに見られ、
林の中で自分の足で発見した時の感動は、言葉では言い表せないほどです。
チゴユリの花言葉は、「恥ずかしがり屋」「純潔」だそうです。
この花にぴったりの花言葉ですね。

ボランティアガイドと一緒に自然の中に入ってみませんか。
知らなかった草花との出会い、野鳥や虫たちとの出会い等があります。
ちょっと入った林の中では、そっと自然の営みが繰り返されています。

六甲山の自然に詳しいボランティアガイド「山の案内人」約60人が登録しており、
毎週土曜・日曜・祝日には六甲山ガイドハウスに数名が交代で駐在し、
山上の道案内や施設の案内、
自然保護センター周辺の自然観察会(4月~11月)等を実施しています。

六甲山ガイドハウスでは、山の案内人による自然観察会を行っております。
4月~11月の毎週土日と祝日に1日2回(11:00~と13:30~)。

季節の花や生き物など六甲山の自然について、
山の案内人の解説を聞きながら、
六甲山自然保護センター周辺のコースを約1時間ほど、
森林浴の散策をしていただけます。(参加費は無料です。)

新緑がきらめく六甲山での
山の案内人による自然観察会に、ぜひご参加ください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク