摩耶古道ウォーク

摩耶古道ウォーク~摩耶山と六甲山の魅力を感じる春の古道を歩こう!          5月28日(日)/  雨天の場合:6月4日(日)

麓では、サクラ満開ですが、六甲山は、まだまだです。山上は、東北地方の気温と似ていると言われているので、六甲ケーブルで、登って景色を眺めていきますと、東北地方への旅の短縮版という感じがします。ケーブルのすれ違うあたりから上はまだ開花が見られません。しかし、今春の摩耶古道ウォークの時期は着実にが近づいてきています。自然に近づくチャンス到来です。

魅  力:新緑を楽しみながら、自然散策に歴史散策と自分の好みと体力に合わせた参加ができること。
1 コース
自然観察Aコース  掬星台~穂高湖~三国池~記念碑台 (約4.5km)
自然観察Bコース  掬星台~穂高湖~シェール槍~掬星台 (約3.5km) ※ 自然観察コースは、新緑の中、自然観察をしながらゆっくり歩きます。
歴史散策コース   掬星台~旧天上寺~上野道~摩耶ケーブル下駅 (約4km) ※ 歴史散策コースは、天上寺副貫主の案内で、新緑の上野道を下りながら昔の参拝道の歴史をたどります。

募集人員 90名(30名×3コース)先着順
3 参加費  無料  ※ただし、交通費は各自負担                4 持ち物  昼食、飲み物、タオル、帽子、雨具など                5 服装   登山靴、ハイキングができる服装
6 申し込み締め切り   平成29年5月10日(水) ※ 当日の詳細な内容は、参加者決定後に連絡します。                             7 問合せ先 神戸県民センター県民交流室県民課 電話078-361-8629 FAX078-361-8589

カテゴリー: 六甲自然ガイド パーマリンク