摩耶古道ウォーク 初夏の新緑を楽しむ 

当初降水確率が高く、開催が心配されましたが、
とてもいいお天気になり、
5月24日に「摩耶古道ウォーク」が開催されました。

摩耶山の古道散策 歴史や自然を満喫し、
摩耶山をハイキングで散策する【摩耶古道ウォーク】

歴史散策コースは、天上寺副貫主さんの案内。
(掬星台~史跡公園(旧天上寺)~上野道~摩耶ケーブル下駅)(約4km)

自然観察コースは、山の案内人の案内。
(掬星台~穂高湖~三国池~記念碑台)(約5km)

掬星台をスタートし、
それぞれのコースを新緑の森林浴を楽しみながら、
自然観察や歴史散策をしながら歩きました。


昼食場所の穂高湖


途中 登り登りがありましたが、頭上のベニドウダンの花に癒され


三国池


コガクウツギ

自然観察コースのみなさま 36名 無事 記念碑台に到着。
お疲れさまでした。
「こんなにゆったり山の中を歩いて、満喫で来て良かったです」とのお声がありました。

摩耶山は国立公園六甲山地区を代表する山であり、
豊かな自然を有し、また、古くから登山者をはじめとして
多くの人々に利用されてきた摩耶古道があります。
摩耶山の自然の価値と現状、歴史を周知するため、
エコツーリズムの一-環として、
摩耶古道の自然観察・歴史散策ウォークを実施しています。
秋は11月22日(日)の開催予定です。                                                        このHPでも10月ごろ募集案内をいたします。                                                            ご興味のある方はぜひチェックしてみてください。
紅葉の時期もまた素敵ですよ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク