夏休み特別展示「六甲山系にちなむチョウ」を開催しています。

開催期間:2015年7月19日(日)~9月2日(水)

会場展示の様子

自然豊かな六甲山系には、100種類近いチョウがいます。特色あるチョウや、出会うことができるチョウを標本や写真パネルで紹介しています。また、蝶と食草に関する資料などを置いておりますのでぜひごらんください。
  ・チョウは、どんな生き物か(蝶の一生、チョウとガの違いはあるの?)
  ・チョウの食べ物(チョウ幼虫と食草の例示)
  ・日本の国蝶「オオムラサキ」(オオムラサキの一生)
  ・六甲山系にいるチョウ標本 37種 
  ・オオムラサキの個別標本(両面が見える標本箱入り)
  ・神戸での絶滅種及び絶滅危惧種の蝶標本 13種 など
  
場 所:六甲山自然保護センター展示室
時 間:土日祝 9:30~16:00 (六甲山自然保護センター開館時間)
     平日  9:30~15:00 (六甲山自然保護センター開館時間)
休館日 毎週月曜日(ただし、休館日が祝日または振替休日のときはその翌日)
展示協力:神戸市立須磨離宮公園、
     NPO法人六甲山の自然を学ぼう会
     谷本祥二氏(離宮チョウの会代表)
問合先:県立六甲山自然保護センター 本館 ☎078-891-0616

カテゴリー: 未分類 パーマリンク