六甲山:記念碑台からの眺望

9月17日(日)三連休の中日
台風18号接近前の嵐の前の静けさとでもいうのでしょうか、
六甲山 記念碑台は、空気が澄んで素晴らしい眺望です。

それぞれの山座同定は出来ないのですが、
大阪湾の向こうに葛城山、金剛山、その向こうに大峰山系が見えていました。

また、紀淡海峡に浮かぶ沖ノ島(友ヶ島)の向こうには、
たまにしか見ることのできない、
遠く四国最東端の島である伊島、蒲生田岬まで見通せました。

記念碑台の園地でも彼岸花が咲き始め、秋の訪れを感じる頃となりました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク