ヤマコウバシの落ちぬ思い


雪景色の六甲山ガイドハウス
天気は晴れ、朝9時半の気温はー3℃


記念碑台の自然保護センターのテラスからの景色

寒気が入り、昨夜から今朝にかけての積雪のようです。
木々には、着雪や樹氷が見られ、とても綺麗でした。

午前中は阪急バスの表六甲線は運休でしたが、
午後からは通常通りの運行に戻りました。

記念碑台周辺のアカマツにヤマガラがたくさん集まってました。

散策をしていると。。。

陽だまりにこの時期になっても葉っぱがついた木
落葉樹なのですが、こうして枯れた葉が枝に残るのが特徴です。


ヤマコウバシ(山香)  クスノキ科

枝先には、この春芽吹く冬芽がまだ硬い表情でついていました。
立春も過ぎ、暦の上では春ということですが、
雪景色の六甲山でも、新旧交代は もう間もなくのことでしょう。

「落ちない葉」ということで、
縁起を担いで、受験のお守りにもなっているようです。
受験シーズン、どの受験生のみなさんにも 春がやってくることを祈っています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク