ミニ企画展示「人と野生動物の調和のとれた共存に向けて」の開催

主催者の兵庫県森林動物研究センターは、県内の野生動物の生息状況や、人と野生生物とのさまざまなあつれきを紹介し、「科学的・計画的な野生動物の保全と管理」 への理解を得ることを目的に開催していますので、お越しください。

野生動物のはく製を中心とした展示の様子

展示目的と内容
  人と野生動物が共生するために、知っておきたい野生動物の生態や野生動物をめぐる問題などをはく製やパネル等で解説。
(展示物・配布物)
  イノシシ・シカ・クマ・アライグマ・タヌキ・キツネ等の野生動物のはく製、解説パネル及びパンフレット・ちらしの配布
 
特に今回は、六甲山では、イノシシが人里に出てきて、人を襲うなど被害が生じているので、「イノシシを学ぶことにより、六甲山のイノシシ問題を解決する」ため、餌付けで何が問題なのかパネル等でわかりやすく解説。

六甲山のイノシシ問題の解説パネル

また、県内では、アライグマ・ヌートリアなどの外来種動物の生態系への影響や生活環境への被害などの様々な問題についても解説。

場 所: 県立六甲山自然保護センター本館展示室
開館時間: 平日 9:30~15:00
 土・日・祝日 9:30~16:00
      月曜休館(祝日の場合は翌日休館)
入館料: 無料
問合せ先: 県立六甲山自然保護センター 本館  TEL:078-891-0616   

カテゴリー: 未分類 パーマリンク