お山の上も春の装い(六甲山:記念碑台周辺)

山の案内人の会の自然観察コースで、
シロバナショウジョウバカマ(白花猩々袴)がひそやかに咲いていました。

ショウジョウバカマの変種だそうです。
シロバナショウジョウバカマは、清楚な花の色がひときわ美しく感じられます。

六甲山に春を知らせてくれるショウジョウバカマの花は、
赤やピンクの濃淡いろいろの花を咲かせてくれ、白い方が早くに咲くようです。
白花に少し遅れてピンク色の本来のショウジョウバカマが咲きだしていました。
写真にすると色が薄くなってしまいましたが、淡いピンク色です。

ショウジョウバカマ(猩々袴) ユリ科
学名:Heloniopsis orientalis

ショウジョウバカマは、花が赤いので中国の鼓舞にでる、
お酒を呑んだ猿の「猩々」から名がつけられ、
下につく葉が袴の折れ線のように見えることから「猩々袴」と呼ぶそうです。
花の色は淡紅色~濃紅色まで変異が多く、六甲山は白花をよく見かけます。

今日は曇り空で六甲山上記念碑台交差点にある、
ガイドハウスの朝9時30分の気温は15℃。
六甲山自然保護センターからの景色もぼんやりしています。
六甲山上もいろいろな花たちが、
その華麗な姿を見せてくれる季節となりました。

六甲山ガイドハウスでは、山の案内人による自然観察会を開催しております。
季節の花や生き物など六甲山の自然について、山の案内人の解説を聞きながら、
六甲山自然保護センター周辺のコースを約1時間ほど、森林浴の散策。 
 ・4月~11月の毎週土・日と祝日
  午前の部:11時~
  午後の部:13時30分~
 ・無料
 ・所要時間は約1時間です。
 ・集合場所:六甲山ガイドハウス玄関前
(天候などの諸事情により中止になる場合があります。)
※多人数のグループでご参加の場合は事前にご連絡ください。
お問い合わせ:六甲山ガイドハウス 078-891-0808

早いものでここでの勤務も満11年になりました。
12年目もどうぞよろしくお願いいたします。

毎回何がかしか、小さな発見があるものです。
春の装いになってきた六甲山自然保護センター・ガイドハウスへお越しください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク